脇脱毛する前に、不安なこと、疑問なことを全部解決しましょう!

管理人

脇脱毛をする前に知っておきたいことをQ&A形式でまとめました。

脇脱毛に関するQ&A

脇脱毛VS自己処理!安いのはどっち?綺麗なのはどっち?

自己処理 脇脱毛
手軽さ お手軽 数か月に1回通わないといけない
仕上がりの美しさ いまいち 回数を重ねるごとにツルツル
処理頻度 多い 最終的にはほとんど必要なし
肌トラブルのリスク 高い 低い
費用 実は高い! 実は安い!

費用が安いのも、仕上がりがきれいなのも「脇脱毛」です。
脇脱毛経験者なら、ほぼ100%の確率で「脇脱毛やって良かった!!」と思うはずです。私もその一人です。…というか、もっと早くやればよかったと感じると思います。

自己処理=安くてお手軽、脇脱毛=高いというイメージがあるかもしれませんが、それは一昔前の話。
最近では、カミソリやシェーバーを買うより安い費用で脇脱毛できるようになりました。
サロンならワンコイン、クリニックでも数千円~1万円台でツルツル脇が手に入ります。

しっかりツルツルになるまで通えば、カミソリの替え刃も買わなくていいし、処理前後のローションやクリームも必要なし。
実は脇脱毛って、自己処理するよりコスパが高いです。

自己処理する必要がないくらい脇毛が薄い、もしくは脇毛が生えていても気にしない(日本だとそんな人少ないと思いますが…)という人以外は、脇脱毛はめちゃめちゃオススメです。

だって今やっておけば、この先ずーっと面倒な自己処理から解放されるんですから。埋没毛が出来たり、肌が黒ずむリスクも少なくなります。
私は高校生の時に親をなんとか説得して脇脱毛※しましたが、あの時やっていて良かったと心の底から思っています。
(※次の章で詳しくまとめていますが、未成年の場合は親の親権同意書が必要です。)

脱毛サロンの脱毛は永久脱毛じゃないって本当?

本当です。
永久脱毛できるのは脱毛クリニックだけですが、これには2つ理由があります。

1つめは、法律で禁止されているから。
永久脱毛は医療行為になるため、資格を持たない脱毛サロンのスタッフはレーザー脱毛機を使えません。

2つめは、脱毛機のパワーが弱いから。
サロンもクリニックも、毛が生えてくる元である「毛乳頭」にダメージを与えます。
クリニックのレーザー脱毛機は毛乳頭を破壊するため、再び毛が生えてこなくなります。でも光脱毛機はパワーが弱いので、毛乳頭を破壊できません。そのため毛根が再生されて、また毛が生えてきてしまうのです。

より確実に脱毛したいなら、湘南美容外科のようなクリニックを選びましょう。

脱毛に通う前に気をつけなきゃいけないことはある?

これから脇脱毛しようと思っている人は、自己処理の方法に気を付けてください。

今すぐやめるべきなのは、ソイエなど家庭用脱毛機と毛抜きです。
この2つは毛根ごと毛を引っこ抜いてしまうので、脱毛効果が出にくくなります。

カミソリは肌表面を傷つけたり埋没毛の原因になるので、脱毛1~2週間前は避けておきましょう。

一番いいのは、電気シェーバーを使った処理。電気シェーバーなら肌を傷つけませんし、毛根にも影響しません。
根元から綺麗に剃れないのでツルツルにならなかったり、すぐ生えてくるというデメリットがありますが、脱毛に通っている間は仕方ないですね…・

「彼や友達にチクチクの脇を見せたくないっ!」という人は、少しでも早く脱毛できるクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?半年~1年で綺麗になる方が多いようです。

ちなみに私は、脱毛に通っている間も毛抜きやカミソリを使っていたため、サロンで18回通ってもツルツルになりませんでした。同時期に通っていた友達は10回くらいで綺麗になっていたので、自己処理の方法は大切だと痛感しています。

クーリング・オフできる?

<脱毛サロンの場合>
サロンの脱毛は「特定継続的役務提供」と呼ばれ、クーリング・オフが適用されます。
ただしクーリング・オフの条件は、「契約期間が1か月以上で、かつ5万円以上の契約」であること。
サロンの脇脱毛はどんなに高くても5万円以下なので、クーリング・オフは適用されません。

<脱毛クリニックの場合>
クリニックのレーザー脱毛は医療行為になるので、そもそもクーリング・オフが適用されません。
契約した時の書類と実際の脱毛内容が違う、もしくは無理な勧誘を受けて必要のないオプションをつけられたという場合は、消費者センターに相談するなどして対処してもらいましょう。
クリニックといっても脇脱毛の費用はいろいろ。湘南美容外科のように数千円のところもあれば、数万円かかるクリニックもあります。料金が明確でないクリニックは避けた方が安心です。

脇脱毛って何歳から出来るの?

脇脱毛できるのは〇歳から、というルールはありません。
そのため何歳から脱毛できるのかは、サロンやクリニックによって基準はバラバラです。

例えば湘南美容外科の場合は、一人でおとなしく脱毛を受けられる年齢から脇脱毛OKなのだそう。私が問い合わせたサロンでは、バレエ教室に通っている8歳の女の子がお母さんと一緒に通っていると聞きました。8歳だと小学校2~3年生くらいですね。

ミュゼは、生理が順調に来ているのが条件です。
初潮を迎えるのは12歳前後なので、そこから1年は様子を見たとして、だいたい13歳くらいから通える計算になります。

ただしミュゼでは16歳未満は「1年に6回までしか脱毛に通えない」と決められています。通い放題の脇脱毛コースも6回までと制限されてしまうので、16歳未満の方は他のクリニックやサロンの方が良いかもしれませんね。

なお未成年の場合は、サロンもクリニックも親の同意書が必要です。(私の時は、親の署名と印鑑だけでOKでした)
同意書は各サロンやクリニックの公式サイトからダウンロード、もしくは店舗で直接もらうことができるので契約前に用意しておきましょう。

絶対やっちゃダメっ!脱毛トラブルを招く4つのこと

ここでまとめている4つのことは、サロンやクリニックの契約前にも必ず説明があるほど重要なことばかりです!
思わぬ肌トラブルを避けるためにも、何に注意しなきゃいけないのかを確認しておいてください。

1.脱毛当日はお風呂&岩盤浴NG
サロンもクリニックも、脱毛当日はお風呂に入ってはいけません。もちろん温泉や岩盤浴もダメです!

脱毛直後の脇は、皮膚の内側が「軽いやけど状態」になっています。(脱毛直後に冷やしたりローションを塗るのは、肌のほてりをとるため。)
軽いやけど状態でお風呂に入ってしまったら、脇の下が赤くなって腫れたり、痒くなってしまうことがあります。岩盤浴だと汗をジワジワかくのでヒリヒリ沁みたり、汗でかぶれてしまうかもしれません。
脱毛当日でもシャワーはOKなので、1日だけお風呂や岩盤浴は我慢しましょう。脱毛翌日からは、いつも通りお風呂も岩盤浴も楽しめますよ。

2.脱毛2週間~1か月前後は日焼けNG
サロンもクリニックも日焼けには結構厳しいです。
あきらかに日焼けして真っ赤っかだったり、水着の後がクッキリつくほど日焼けしていると脱毛を断られてしまいます。

それは脱毛機が「黒色」に反応する性質を持っているから。肌が黒く日焼けしていると、脇毛だけじゃなく肌にもダメージが与えられてしまう危険性があるのです。
とはいえ脇は日焼けしにくい部位なので、基本的にはそこまで心配ないと思いますよ。

3.脇脱毛前日&当日は飲酒NG
サロンもクリニックも、脱毛前日&当日の飲酒は禁止です。

脱毛前に飲酒NGの理由は、アルコールを飲むと血行が良くなるからです。この状態で脱毛を受けてしまうと、脱毛機の熱のせいで脇が痒くなってしまうことがあります。
しかも酒臭い状態で施術を受けるのは、スタッフや周りのお客さんの迷惑になるので、マナー的にもNGですよね。

脱毛後に飲酒NGの理由は、血行が良くなることで肌に痒みが出やすくなるからです。

実はこれ、私も経験があります。
サロンからは当日の飲酒がダメたということは聞いていましたが、急な飲み会で(言い訳ですね…)ガッツリ飲酒してしまいました。ビールを2~3杯飲んだあたりから脇がムズムズするな~と思っていたのですが、家に帰って見てみると赤くなっていました。1~2日で赤みは引きましたがカナリ痒かったです。それ以来、脱毛当日にお酒を飲むことは止めました…。

4.脱毛10日~2週間前後は予防接種NG
サロンもクリニックも、脱毛前後の予防接種は基本的にNGです。

その理由は、予防接種を受けた後に肌が敏感になることがあるから。
特にインフルエンザの予防接種では、接種直後に風邪っぽくなったり、アレルギー反応が出やすくなるといった症状が報告されています。

予防接種をした後に脱毛したからといって必ず肌トラブルが起こるというわけではないのですが、予防接種前後は脱毛を控えるようにしてください。
なお脱毛NG期間はサロンやクリニックごとに違います。契約時に説明があると思いますが、念のため確認しておくといいでしょう。

女性必見!妊娠中は脱毛できない?お休みできる?

サロンもクリニックも、妊娠中や授乳中は脱毛できません
でも脱毛店によっては、「保証期間」が決まっていることがあります。脱毛期間というのは、「〇年間の間に脇脱毛を終わらせてくださいね」というものです。

妊娠や授乳で長い間脱毛に通えない場合はどうすればいいのか、湘南美容外科、ジェイエステ、ミュゼの保証期間についてまとめました。

<湘南美容外科>
湘南美容外科は、全てのコースにおいて保証期間という考え方がありません。
脇脱毛は回数・期間ともに無制限なので、休会の手続は必要なし。産後3か月たてばいつでも脱毛を始めることが出来ますし、何年休んでも大丈夫です。
産後1~2年は子供の予防接種のスケジュール管理が大変なので、「連絡したっけ?」とか「保証期間、大丈夫かな?」など余計な心配をしなくていいのは嬉しいですね。

<ジェイエステ>
ジェイエステの脇脱毛の保証期間は5年です。
脱毛契約中に妊娠が分かったら、脇脱毛をお休みしましょう。お店に来店して書面で休会の手続きを行います。(手続きの費用は0円です)
休会期間は無制限なので、出産・授乳で長期間お休みすることになっても大丈夫。2~3年お休みして、育児が落ち着いてから通う女性も多いみたいですよ。

<ミュゼ>
ミュゼの脱毛で保証期間が決まっているのは、「回数パック」だけです。
脇脱毛の通い放題コースは、保証期間がありません。
妊娠出産で長期間通えなくても全く問題ありませんが、念のため電話で休会することを伝えておくといいでしょう。妊娠・授乳中は体調がすぐれなかったりバタバタしていることが多いので、電話一本で手続きできるのは助かりますね。

今ある埋もれ毛…これって綺麗になる?

結論から言うと、脇脱毛のおかげで埋もれ毛がなくなることはありませんが、結果として埋もれ毛がなくなる可能性はあります!

でも「サロンやクリニックの脱毛は埋もれ毛にも効果がある!」と聞いたことがありませんか?もしくはネットで情報を調べていて、このような情報にたどり着いた人もいるかもしれませんね。
皮膚の内側の毛にもダメージが与えられるから大丈夫…なんて理由が書かれていることもありますが、これは間違い。

サロンもクリニックも、脱毛効果が期待できるのは表面に出ている脇毛だけです。
埋もれ毛は皮膚の内側に隠れてしまっているので、上から光を当てるだけでは脱毛できません。仮に埋没毛にダメージを与えられたとしても、皮膚の内側に毛があるのでそのまま残ってしまいます。

情報を整理すると…
ホント:埋もれ毛があっても脇脱毛はできる
ホント:脱毛できるのは皮膚表面に出ている毛だけ
ウソ :埋もれ毛をなくすために脇脱毛する
ウソ :見えない部分にある皮膚内側の毛も脱毛できる

ただし、脇脱毛に通っていると自己処理の回数がグッと減るので、そのおかげで埋もれ毛が自然と出てくることは多いです!
私はサロンで3年以上脇脱毛に通っていましたが、2年目には1週間に1回シェーバーで軽く剃るくらいでよかったので、埋没毛は自然と減っていきました。

サロンもクリニックも、結果的に埋没毛が減る可能性はあるということです。

男の脇脱毛事情まとめ

最近は、男性の脱毛もエチケットの一つとして広がってきていますね。
今回ご紹介した4つのサロン・クリニックで男性の脇脱毛ができるのかを調べてみました!

<湘南美容外科>
さすが医療クリニック。店舗は限られてしまいますが、男性の脇脱毛もOKです。
気になる料金は、1回1,000円。1回ごとの料金なので、状態を見ながら脱毛していけるのは嬉しいですね。

「ツルツルにするのは恥ずかしいけど脇毛を少し減らしたい」という人は、好みのもう量になるまで脇脱毛を繰り返してみてください。2~3回脱毛すれば、全体的に脇毛の量が減ったのを実感できると思います。

<ジェイエステ>
残念ながら男性の脇脱毛はできません。

<ミュゼ>
残念ながら男性の脇脱毛はできません。

<エピレ>
残念ながら男性の脇脱毛はできませんが、同系列のTBCなら男性の脇脱毛ができます!
毛を1本1本確実に処理する電気脱毛と、一度に広範囲を脱毛できる光脱毛の2種類があるので、気になる方は「メンズTBC」をチェックしてみてください。

なお電気脱毛の目安料金は、脱毛1本あたり108円~143円。
日本人の場合、脇毛の少ない人で50本前後、多い人だと100~300本くらい生えて
いるそうです。仮に100本脱毛したとしたら、1回で1万円以上かかってしまいます…。

費用を抑えて確実に永久脱毛したい男性は、湘南美容外科(脇脱毛1回1,000円)の方が絶対お得。特にTBCに強いこだわりがなければ、男性の脱毛は湘南美容外科をオススメします。

除毛クリームで脇脱毛は良くない?

あまりおすすめしません。除毛クリームには毛を溶かす成分が入っていて、それを使って表面の毛を処理するのですが、肌にかかる負担がとても大きいのです。

しかも、処理できるのは表面の毛だけなので、処理してもまたすぐに生えてきてしまいます。長い目で考えたら、除毛クリームを買い続けるよりも脱毛してしまったほうが経済的で、効果が高いです。

自己処理については、こちらのページでも詳しく書いています。

脇脱毛は皮膚科でできる?大手じゃない医療皮膚科の料金値段は?

できます。
大手でいうと、湘南美容外科クリニック、アリシアクリニック、リゼクリニックなども皮膚科のクリニックです。

医療皮膚科は医療脱毛ができるので、脱毛サロンよりも高い出力のマシンを使い、永久脱毛が可能です。

湘南美容外科クリニックでは、両ワキ脱毛5回1,000円(税込)、通い放題でも3,400円(税込)とリーズナブルなのですが、ほかのクリニックは両ワキ脱毛は1万円~数万円することが一般的です。

特に、全国展開していない地元の医療皮膚科の場合は、レーザー脱毛は一般診療ではない保険が効かない診療内容となるので、高めです。

例えば、都内の、とある皮膚科クリニックでは、ワキ脱毛が5回25,200円、8回37,800円です。

また、痛みを伴うレーザー脱毛なので、熟練した専門スタッフがいるクリニックのほうがおすすめです。通うならば、レーザー脱毛専門のクリニックがおすすめです。

脇脱毛おすすめランキング~口コミ、効果で分かった人気のお店

脇脱毛は料金値段で決めていい?脱毛サロンと医療脱毛の違いは効果?

脇脱毛の回数や痛みについて。

脇脱毛に関するQ&A